沿革の本文へジャンプ

沿革

昭和58年 8月:病院開設許可(5日)
昭和58年 10月:病院施設使用の許可診療業務開始(1日)
診察科:内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科
病床:6階病棟を除く152床
昭和59年 3月:救急病院指定告示(30日)
4月:全病床206床開始(1日)
昭和60年 5月:開放型病院の承認
平成6年 4月:A館施設使用の許可(1日)病床406床開始

 循環器科・呼吸器外科・心臓血管外科・放射線科・麻酔科を新たに標榜
5月:救命救急センター発足
平成7年 4月:全病床426床開始(1日)
10月:B館・C館改修工事及びD館増築工事完成
平成8年 4月:精神科・形成外科・皮膚科を新たに標榜
 7月:災害拠点病院の指定(25日)
平成9年 4月:臨床研修病院の指定
平成10年 4月:臨床研修医の受け入れ
平成12年 12月:(財)日本医療機能評価機構の定める認定基準(一般病院種別B)を達成
平成13年 8月:C館増築工事完成
平成15年 3月:B館改修工事完成
9月:女性専用外来開設
12月:感染症外来診察室工事完成
平成16年 7月:医療安全管理室設置
平成19年 1月:地域がん診療連携拠点病院の指定(31日)
平成20年 12月:E館増築工事完成
平成21年 4月:地方公営企業法の全部適用へ移行
  呼吸器内科、消化器内科、代謝内科、緩和ケア内科、リハビリテーション科を新たに標榜
12月:全病床446床使用許可
平成22年 1月:緩和ケア病棟オープン
平成22年 3月:地域医療支援病院の承認(31日)
平成23年 7月:歯科口くう外科を新たに標榜
平成24年 8月:全病床449床使用開始(1日)
平成25年 3月:保育棟工事完成
4月:腫瘍内科、消化器外科、乳腺外科を新たに標榜
平成26年 4月:放射線診断科、放射線治療科を新たに標榜
平成28年 1月:(公財)日本医療機能評価機構の定める病院機能評価の認定
        一般病院2 3rdG:Ver1.1
平成30 4月:DPC病院の特定病院群に指定