患者の権利と責務の本文へジャンプ

患者の権利と責務

船橋市立医療センターでは、患者さんの意思と権利を尊重し、職員との信頼関係に基づいた安全で質の高い医療を推進するため、ここに「患者の権利と責務」を定めます。

権利

  1. 一人の人間として尊重され、安全で良質な医療を公平に受けることができます。
  2. 病気、検査、治療などについて、納得のいく説明を受けることができます。
  3. 十分な説明や情報提供のもとで、どの様な医療を受けるかを選択することができます。
  4. 個人情報やプライバシーが保護されます。
  5. 自分の診療記録の開示を求めることができます。
  6. セカンドオピニオンを受けることができます。

責務

  1. 患者さん自身の健康に関する情報を正確にお伝え下さい。
  2. 治療や検査等の医療行為について、理解または同意できない場合はその旨をお伝え下さい。
  3. 病院の規則を守り、他の患者さんや職員に迷惑をかけないようにして下さい。