治験実施を依頼される企業の方への本文へジャンプ

治験実施を依頼される企業の方へ

 

 

 

  船橋市立医療センターでは、平成22年度から治験実施を開始しました。約1年の準備期間を費やし、
    臨床研究部治験管理室の設置、標準業務手順書の作成、治験審査委員会の設立、院内の基盤整備、
    スタッフへの教育等完了し、万全の体制を整えています。

 

   船橋市立医療センターは病床数446床、23の診療科を有する中核病院であり、三次救急施設として
     高度医療の提供はもちろん、開放型病床を取り入れた病診連携の先駆者として地域医師会からも
     高い信頼を受けています。
     このように地域医療機関との連携をより深めるため平成22年3月に「地域医療支援病院」に指定
     されました。
     千葉県では9施設が指定されています。加えて、優秀な医師による診療と高度医療に対応する
     設備を備えた医療機関として、地域住民への安心も提供しています。

 

 

当院では2010年3月に船橋市立医療センター治験審査委員会を設備し、治験審査委員会標準業務手順書
    (第3条3項)にも記載されている通り、審査受託をできる体制を整えておりました。
    そして、2012年7月、初めて近隣の医療機関から審査委託を受けました。
    審査を委託された医療機関自体、治験が全く初めての施設であったため、当院は実施支援者として業務契
    約を結び、実施施設をIRB委受託契約を結びました。治験実施にあたり、治験契約書の作成、
    治験に関わる文書作成の支援、また治験を始めるために勉強会を行い、CRCとしてもサポートしていく
    予定となっています。
    今後も近隣の医療機関を連携をとり、地域医療の活性化、医療水準のアップに貢献できればと思って
    います。

 

    船橋市立医療センターで治験実施を依頼される場合、又は治験のための調査を希望される企業の方は、
    治験管理室へご連絡下さい。

  治験管理室

E-mail : chiken@mmc.funabashi.chiba.jp

 

kaishimadenonagare20120531.JPG