研修プログラム内容(2020年度以降)の本文へジャンプ

研修プログラム内容(2020年度以降)

※厚生労働省届出前の2020年度開始のプログラムのため、変更の可能性があります。

1.オリエンテーション(1〜2週)

2.内科:1年次~2年次 30週(外来研修としての週1日外来研修を含む)

消化器・呼吸器・循環器・脳神経・代謝/腎臓の5診療科を6週ずつローテート研修します。その中で各系統に配属時に研修期間の1週間のうち1日を外来の研修とし、その分野の外来患者中心に専門研修を行うようプログラムを整備します。

3.救急部:1年次~2年次  10週(麻酔科4週)、麻酔科2週   2年次 4週

救急部ERにおいて、プレホスピタルの蘇生から、初期治療、トリアージを経験します。また1年次においては麻酔科での麻酔、集中治療の研修も必修で行います。

4.外科:1年次~2年次  6週  

研修期間の1週間のうち1日を外来の研修とし、その分野の外来患者中心に専門研修を行うようプログラムを整備します。

5.小児科:1年次~2年次  6週 

研修期間の1週間のうち1日を外来の研修とし、その分野の外来患者中心に専門研修を行うようプログラムを整備します。

6.産婦人科:1年次~2年次   6週 

7.地域医療:2年次 4週

原則として地域医師会の診療所研修、2週間のへき地研修、訪問診療を研修します。

8.精神科:2年次 4週 

2週は当センター精神科外来を中心にリエゾン研修、2週は国立国際医療研究センター国府台病院精神科での病棟研修を行います。

9.個人自由選択期間:2年次 30~31週 

研修医個人の希望を優先します。各科ローテート方式から単独専門研修まで可能です。ただし、選択必修科目、地域医療の期間が優先されます。1年次12月までに希望ローテーションを決定します。ただし、ローテーションは2年次7月に見直し可能とします。

 

2020年度1年目ローテーション案

 

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

4/11-

5/23

救急

麻酔

代謝腎

消内

脳内

循内

呼内

小児

代謝腎

外科

産婦

外科

5/24-

7/4

麻酔

救急

呼内

小児

消内

脳内

代謝腎

産婦

外科

産婦

外科

循内

7/5-

8/15

外科

代謝腎

循内

救急

救急

麻酔

消内

脳内

循内

呼内

小児

産婦

8/16-

9/26

消内

産婦

外科

麻酔

麻酔

救急

脳内

代謝腎

小児

循内

呼内

小児

9/27-

11/7

呼内

小児

脳内

外科

循内

産婦

救急

救急

麻酔

消内

代謝腎

代謝腎

11/8-

12/19

循内

呼内

小児

産婦

外科

呼内

麻酔

麻酔

救急

代謝腎

消内

脳内

12/20-

1/30

脳内

脳内

産婦

呼内

小児

代謝腎

外科

循内

消内

小児

麻酔

救急

1/31-

3/13

産婦

消内

消内

循内

代謝腎

小児

産婦

外科

呼内

脳内

救急

麻酔

3/14-

4/24

代謝腎

循内

麻酔

脳内

産婦

外科

小児

消内

脳内

救急

循内

呼内

4/25-

6/5

小児

外科

救急

代謝腎

呼内

消内

循内

呼内

産婦

麻酔

脳内

消内