臨床検査科についての本文へジャンプ

臨床検査科について

臨床検査とは

医師が病気の診断・治療を行なうには、"患者さんの体の状態を正確に知り"これまで培われた経験と新しい根拠のある情報を基に決定されます。患者さんの体の状態を科学的に知る分野として臨床検査があります。私たち臨床検査技師は医師が適切な診断・治療が行なえるよう、正確で迅速な検査結果報告が出来るように常に心がけています。

 

当院検査科には以下の認定技師がいます。

資格名人数認定学会
認定輸血検査技師          (ひとこと) 2名 日本輸血・細胞治療学会
細胞検査士 5名 日本臨床細胞学会
国際細胞検査士             (ひとこと) 3名 国際細胞学会
認定病理検査技師 1名 日本臨床衛生検査技師会
超音波検査士                (ひとこと) 9名 日本超音波医学会
認定血液検査技師          (ひとこと) 1名 日本検査血液学会
認定心電検査技師 2名 日本不整脈心電学会
日本糖尿病療養指導士   (ひとこと)  1名 日本糖尿病療養指導士認定機構
2級臨床検査士              (ひとこと) 9月分名 日本臨床検査同学院
緊急臨床検査士             (ひとこと) 1名 日本臨床検査同学院

検査項目について

 

 

この度、「当院の臨床検査と検査結果の見かた第4版」が完成しました。病院正面入り口脇のテーブルに置いてありますので、是非手にとってご覧ください。

 

 

  hyousi4.jpg


検査項目の詳細については、下記のPDFをご覧ください。