超音波検査の本文へジャンプ

超音波検査

写真:心臓超音波

上半身を大きく出して、ベッドに寝た状態で検査します。超音波を発するプローブにゼリーを塗り、胸に当てて検査します。心臓が映りにくい場合、息を吸ったり吐いたりしていただく事もあります。

心臓超音波

心臓や、心臓の弁の構造、動き、心臓の中を通る血液の流れを観察します。

※検査時間は病気の種類・患者さんの状態によって異なりますが、だいたい30~60分です。 超音波は無害で副作用も痛みも無く、繰り返し行える検査です。妊娠している方でも検査できます。安心してお越しください。


写真:腹部超音波
検査部位を出して、ベッドに寝た状態で検査します。超音波を発するプローブにゼリーを塗り、検査部位に当てて検査します。ゼリーは多少べたつきますが、人体には全く影響ありません。

腹部超音波

体内の臓器の大きさ、構造などを観察し、疾患の存在を超音波を使って調べる検査です。

※検査時間は病気の種類・状態によって異なりますが、だいたい20分前後です。超音波は無害で副作用も痛みも無く、繰り返し行える検査です。妊娠している方でも検査できます。安心してお越しください。


写真:体表超音波
検査部位を出して、ベッドに寝た状態で検査します。超音波を発するプローブにゼリーを塗り、検査部位に当てて検査します。ゼリーは多少べたつきますが、人体には全く影響ありません。

体表(乳腺・甲状腺・血管)超音波

体内の臓器の大きさ、構造などを観察し、疾患の存在を超音波を使って調べる検査です。

※検査時間は病気の種類・状態によって異なりますが、だいたい20分前後です。超音波は無害で副作用も痛みも無く、繰り返し行える検査です。妊娠している方でも検査できます。安心してお越しください。