クボタスピアーズの選手たちが小児病棟の子どもたちに会いに来てくれました。の本文へジャンプ

クボタスピアーズの選手たちが小児病棟の子どもたちに会いに来てくれました。

2IMG_3935 SS.jpg1IMG_3923 SS.jpg

 

 

 

 

 

 

 

船橋市をホームタウンとし、現在トップリーグで熱戦を繰り広げているクボタスピアーズの選手たちが、10月26日に小児病棟の子どもたちを勇気付けに会いに来てくれました。

これは、「ケガや病気と闘う子どもたちを笑顔にしたい」との思いから、ジャパンラグビートップリーグ全チームが参加する「For Children」というチャリティー活動で、各チームが活動拠点で小児病棟の訪問を行っているものです。

当日は、8人の選手が一人ひとりに声掛けをしていただいたり、ラグビーの紹介や、プレイルームで子どもたちと一緒にラグビーボールを使ったボーリング、選手たちとの記念撮影、子どもたちへオリジナルグッズのプレゼントがあり、選手と触れ合った子どもたちは笑顔で楽しんでいました。

クボタスピアーズの皆様、どうもありがとうございました。

今後のさらなるご活躍をお祈りいたします。

 

 

 

お知らせ

お知らせ一覧

過去のお知らせ

臨床研修医・職員募集