麻しん(はしか)発生増加に伴う受診時のお願いの本文へジャンプ

麻しん(はしか)発生増加に伴う受診時のお願い

2019年2月21日

病院長

 

麻しん(はしか)発生増加に伴う受診時のお願い

 

海外で感染した麻しん(はしか)患者を契機とした国内での麻しんが拡大しています。

麻しんは、空気を介し感染力も強いため、同じ空間に長く一緒にいた場合、免疫がない人は麻しんにかかる恐れがあります。「発疹と熱」の症状で受診をご希望の方、麻しんを疑って受診される方は以下の点にご注意とご協力をお願いいたします。

 

1. マスクを着用してください。

2. 外来受診をご希望の際は正面玄関より、救急受診をご希望の際は救急玄関からお入りください。(立体駐車場側の入り口やE棟入口から入ることは避け、正面玄関または救急玄関にお回りください。)

3. 入口近くの受付職員に「発疹と熱」で受診することを申し出てください。

 

 

はしか.png

 

お知らせ

お知らせ一覧

過去のお知らせ

臨床研修医・職員募集