A5病棟(消化器外科・消化器内科):48床の本文へジャンプ

A5病棟(消化器外科・消化器内科):48床

A5病棟は、主に消化器系(食道・胃・膵・胆・肝臓・大腸)のご病気の入院患者さんをお受けしています。

手術をはじめ、治療、検査を受ける患者さんが、安全な環境で、安心して入院生活が送れることを心がけ看護をおこなっています。

医師、看護師、看護補助者、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師、栄養士、医療ソーシャルワーカー、クラークなど、様々な職種が医療チームとして患者さんの入院をサポートするとともに、院内の患者サポートチームや各分野の認定看護師や専門看護師と連携をとりながら、患者さん個々に対応できるように支援体制を整えています。

(写真)A5病棟のスタッフ
A5病棟HP.JPG
多職種で連携しています。