A7病棟(消化器内科・代謝内科・小児科・開放型病床):50床の本文へジャンプ

A7病棟(消化器内科・代謝内科・小児科・開放型病床):50床

医療センターの入院病棟の中でも最上階にあり、晴れの日には富士山が見られます。

 

診療科は、消化器内科、代謝内科、小児科の混合病棟です。

様々な年齢の方がご入院されますが、患者さんが、安心して安全に医療が受けられるように、スタッフ一同、誠意と真心を大切に看護を提供しています。

 

小児は、早く入院環境に慣れていただき、治療が効果的に行えるように、未就学前のお子さんには付添をお願いしています。

年齢に応じた遊びの工夫や、季節の催しものなど、保育士・HPS(ホスピタル・プレイ・スペシャリスト)の資格を持った看護師と共に、開催しています。

(写真)A7病棟のスタッフ
私達A7病棟スタッフは優しさと笑顔を絶やさず、皆様に元気になっていただけるよう努力していきます。