放射線治療室の本文へジャンプ

放射線治療室

放射線治療は、がん治療の3大柱のひとつとして根治治療から緩和治療まで幅広い目的で行われています。最大の利点は、身体の機能を温存しつつがんの治療が出来ることです。この治療は毎日治療室にお越しいただいて治療を行うという特徴があり、多くの場合ご自宅から通院で治療を受けることが可能です。お仕事をしながら、育児や家事をしながら、またご家族の協力を得ながら通院をされている方など年齢も生活背景も様々な患者さんが治療に来られています。

わたしたち看護師は、患者さんとご家族の方に安心して治療を受けていただけるよう、放射線治療専門医、医学物理士、診療放射線技師、クラークと協働し、治療環境を整えております。また、放射線治療によって生じる副作用症状を最小限とし、治療を最後まで安心して継続できるよう、毎日のお身体の状態を確認しながら皆様の生活に合わせた工夫を一緒に考えております。

放射線外来.jpg