放射線治療室の本文へジャンプ

放射線治療室

放射線治療はがんの根治治療から緩和的治療まで幅広い目的で行われています。放射線治療の特徴は外来通院でも可能なことです。この特徴を生かして20歳代から90歳代の患者さんが通院で治療を受けています。
わたしたちは、患者さんとご家族の方が安心して治療を受けていただけるように放射線専門医、医学物理士、診療放射線技師、クラークと連携をして治療環境を整えています。また専門的な知識をいかして患者さんとご家族へセルフケア支援をしています。

仕事をしながら、育児や家事をしながら、またおひとりでは通院することが難しくご家族の協力を得ながら通院をしている患者さんもいらっしゃいます。それぞれの患者さんの日々の生活を大切にしながら、安心して治療をうけていただくことを心がけて看護を提供しています。

放射線治療中におこる不安や疑問を一緒に考えて、治療をのりこえられるように親身に寄り添い患者さんとご家族に近い存在でありたいと思います。患者さんが放射線治療にいる看護師に話したいと思っていただけるような関わりを常にこころがけています。