E3病棟(外科・眼科・形成外科)42床 の本文へジャンプ

E3病棟(外科・眼科・形成外科)42床 

E3.png 

 

E3病棟は平成21年にオープンしました。

医療センターの最も南側に位置しており、病室の窓からは四季折々ののどかな風景が広がり、「素晴らしいロケーションで心が癒される」と、患者さんから好評を得ています。

外科・眼科・形成外科の3科と、地域の基幹病院として、地域のかかりつけの医師が主治医として治療を行う、開放型入院の患者さんを受け入れています。

手術・化学療法・内視鏡手術・緩和ケアなど様々な治療や医療支援を必要とする乳幼児から、ご高齢の方々が、ひと月に120名ほど入院されます。

 


入院される方の主な疾患を紹介します。

<外科>乳癌・食道がん・胆石症・ヘルニア・虫垂炎・イレウスなどです。また在宅静脈栄養の管理・指導を実施し、在宅医療を支援しています。

<婦人科>化学療法や良性・悪性腫瘍手術後の患者さんを受け入れています。

<眼科>白内障の手術が中心です。緑内障や硝子体出血などです。

<形成外科>外傷・先天性奇形・腫瘍・熱傷など、頭から手足まで全身に及びます。

 

様々なことに対応でき、患者さんの生活の質(Quality of Life)の向上を目指した看護サービスを提供するために、日々努力し看護を実践しています。そして女性特有の疾患が多いこともあり、細やかな配慮ができるよう心掛けています。

E3 2.jpg

さらに、患者さんと御家族一人一人の想いを大切にし、「E3病棟に入院して良かった」と思っていただけるよう、患者さんに親しみのある、頼れる存在でありたいと思っています。

 


結婚し、出産後も働く看護師が多く、専門職としてキャリアを積んでいます。仕事と家庭を両立しながら働く姿の素晴らしさを伝えています。

全スタッフが二交代制勤務を実施しており、活き活きと働き続けること、学び続けることが出来る様、ワークライフバランスに配慮した環境作りに努めています。