救急外来の本文へジャンプ

救急外来

 

救外.png 

 

 

当センターは、船橋市を中心とする東葛南部地域医療圏の三次救命救急センターとして機能しています。また船橋市消防局・船橋市医師会と連携し船橋市救急車医師同乗システム(ドクターカー事業)を24時間365日運用しています。そして地域医療支援病院として地域の医療機関等と密接に連携し、協力しながら、救急医療を主体とする急性期医療及び高度医療を提供するための総合診療機能を有する船橋地域の中核病院として、市民の安心の確保に寄与する使命と役割があります。

救急外来看護師には、高度な急性期医療及び高度医療を提供するための総合診療機能を遂行する専門的知識、確実な救急処置の技術、状況に応じた迅速な判断力が必要とされます。一人前の救急看護師になる為、多く経験を積み、日々向上心や目的意識を持って自己研鑽に励んでいます。


血管造影室内の様子
血管造影室内の様子