入退院支援室の本文へジャンプ

入退院支援室

患者支援センターは、院長直轄の部署で多職種が協働して、地域の医療機関と当院との橋渡しができるよう、外来から入院、退院、退院後を円滑にサポートできるよう、組織横断的に活動をしています。

 

今年度、入院前の支援を実施していた「患者サポートセンター」と退院に向けた支援を実施していた「退院支援」が1つの部署「入退院支援室」となりました。患者さん、ご家族にとって入院治療を行うことは、治療への不安や緊張など様々な心配があるかと思います。

入退院支援室では、16名の看護師が、入院する患者さんが安心・安全に入院生活を送り早期に退院することができるよう、薬剤師、医師事務作業補助者とで協力して入院前から退院を見据えた支援を行っています。

各病棟では、週1回多職種カンファレンスを行い、患者さんの情報を共有し、それぞれの専門性に基づいたチーム医療を実践しています。患者さんやご家族の不安を取り除けるよう、退院前や退院後に自宅へ訪問し、医療処置や療養環境の調整を行うこともあります。

住み慣れた地域で過ごせるよう、院外のスタッフとも協力して支援してまいります。