がんサポートチーム(緩和ケアチーム)についての本文へジャンプ

がんサポートチーム(緩和ケアチーム)について

概要

「がんサポートチーム」は様々な職種が集まったチームで、入院中及び外来の患者さんの様々な問題に対し、それぞれの専門知識と経験を活かして特色を活かしてチームでサポートいたします。

チームメンバー

緩和ケアチームメンバーのイラスト
  • 身体症状を担当する医師(緩和ケア医):主に痛みや息苦しさ、吐き気など身体の症状をやわらげます。
  • 精神症状を担当する医師(精神科医):主に不安、不眠、いらいら、せん妄、気持ちの落ち込みなど精神的症状をやわらげます。
  • 看護師:それぞれの患者さんに合った療養やケアを総合的に対応します。
  • 薬剤師:それぞれの患者さんにあった薬,副作用対策などを行います。
  • 医療ソーシャルワーカー:医療費の問題、転院や在宅治療の問題などを担当します。
  • リエゾン精神看護看護師:身体の症状から来る心の悩みを聴き、療養・ケアに結びつけます。
  • その他:理学療法士、栄養士、心理療法士、検査技師、放射線技師など