ここからは薬剤局のページですの本文へジャンプ

ここからは薬剤局のページです

ようこそ薬剤局へ!

 

 薬剤局長 大竹満博

超高齢化社会を迎え、これまで以上に「その患者さん個人にとって最適な」薬物治療が求められています。患者さん個人の背景を理解し、副作用や飲み間違い等のリスクを最小限に抑えながら、より効果的な薬物療法を提供します。その実現のために各病棟への薬剤師配置、薬物の血中濃度管理、医薬品情報の収集と伝達、院内の医療チーム参加、安全向上のための医薬品管理、入院前の医薬品確認、等々の業務を行っています。また地域の拠点病院として薬局、病院との連携をとりながら包括的な患者支援に努めています。

入院前から入院中、退院後まで患者さんがお薬のことで困らないようにサポートいたします。どうぞご安心して船橋市立医療センターにおかかりください。

 

 

 

  薬剤局には薬剤師26名、治験専従薬剤師1名、非常勤薬剤師10名が所属し、そのほか専属の補助職員7名が交代で勤務します。(平成31年4月現在)

夜間・深夜・早朝を問わず救急外来や入院中の患者さんに対応するために、開院以来、薬剤師の日当直業務を実施しています。土曜・休日には出番制で業務に当たります。

「患者さんにとって最適で安全な薬物療法を提供する」ことに努め、病院の健全経営に貢献していきます。