年間手術症例数の本文へジャンプ

年間手術症例数

形成外科では年間200件以上の手術をしています。

どのような疾患の手術がおこなわれたか下記に表にしました。 最も多いのが粉瘤や脂肪腫などの良性腫瘍ですが、手足の外傷なども多く扱っており、腱神経の損傷や、再接着も行っています。 その他、陥入爪、巻き爪などの処置、手術は外来で随時行っています。

(2016年1月1日~12月31日)

区分 件数
熱傷等

12件

顔面骨折・軟部組織損傷 71件
手足の外傷 55件
顔面四肢の先天異常 8件
良性腫瘍 174件
悪性腫瘍 13件
組織欠損 12件
瘢痕拘縮 15件
難治性潰瘍 16件
変性疾患 24件
その他 0件