検査と撮影室の本文へジャンプ

検査と撮影室

撮影内容撮影室検査内容
一般撮影検査 第1撮影室 脊椎、四肢骨および頭部などの撮影を行います。
第2撮影室 主に胸腹部などの撮影を行います。
第3撮影室 骨系・胸腹部および歯科などの撮影を行います。
救急撮影室 主に救急患者さんの撮影を行います。
乳房・骨密度検査 第5撮影室 乳房及び骨密度測定の検査を行います。
X線TV 第4撮影室 主に消化管、泌生殖器、整形領域の透視・撮影を行います。
第6撮影室 X線TVを用いて透視および撮影を行います。主に内視鏡と併用して、透視・撮影を行います。
ポータブル撮影 一般病室等 入院患者さんの撮影を主に行います。
CT検査 CT室-1(A棟) 128列のマルチスライスCTです。
CT室-2(B棟) 320列のマルチスライスCTです。
MR検査 MR室-1(1.5T) 1.5TのMRI装置です。
MR室-2(1.5T) 1.5TのMRI装置です。
血管検査 循環器撮影室1 胸や体部血管の造影・治療を行います。
循環器撮影室2 心血管系の造影・治療を行います。
循環器撮影室3 心血管系の造影・治療を行います。
核医学検査 RI-1室 全身骨、肺、腎、甲状腺等の検査を行います。
RI-2室 脳血流、心筋、肝臓等の検査を行います。
放射線治療 リニアック室 定位放射線治療、強度変調放射線治療、画像誘導放射線治療
シミュレータ 放射線治療計画用の32列のマルチスライスCTです。