放射線治療の本文へジャンプ

放射線治療

治療概要

リニアックの写真
リニアックの写真

当院の放射線治療装置は、シーメンス社製ONCOR IMPRESSION Plusという外部から体に放射線を当てて治療を行うものです。X線が6MVと10MV、電子線が6MeV、9MeV、12MeV、15MeV、18MeV、21MeVと計8本の種類の放射線を出力できます。
対象としては、悪性腫瘍の患者さんがほとんどです。正確に決められた位置に放射線を当てるため、東芝社製CTシミュレータASTEIONを使用しています。
 また、患部に精度良く放射線を集中させるために3次元治療計画装置(pinnacle3)を用いて放射線が体の中でどのように分布するか治療計画をたてます。
実際に放射線を当てている時間は数分で済み、また治療時には痛みなどは感じません。


CTの写真
CTの写真