3月8日開催の第42回公開医療講座を延期いたします

3月8日開催の第42回公開医療講座を延期いたします

公開医療講座を令和2年3月8日(日)に開催します。
テーマは「がんは遺伝するの?~がんと遺伝の関係~」です。

最近、がんは遺伝子の変化により起こる病気であることがわかってきました。つまり、がんは遺伝子が関与する病気であると言えます。しかし、大部分のがんは親から子に遺伝しません。それは大部分のがんが年齢を重ねるにつれて遺伝子が変化するという後天的な遺伝子の変化によるものだからです。生まれながらにして遺伝子に変化があり、これが親から遺伝したものである場合に限り、遺伝子が関与する病気と言えます。「遺伝子」と「遺伝」は区別して考える必要があり、今回は特に遺伝性腫瘍について、当院の青柳智義乳腺外科副部長がわかりやすく解説いたします。

事前予約は不要ですので、どなたでもぜひお気軽にお越しください。

詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。