当院における実習前・中、及び見学前における健康管理のお願い

関係各位

令和2年5月26日

船橋市立医療センター病院長


当院における実習前・中、及び見学前における健康管理のお願い

 緊急事態宣言を受けて中止しておりました、実習及び見学の受入を再開いたします。

 当院では新型コロナ感染症の院内への持ち込みを防ぐ為、実習・見学を受け入れる際に以下の対策を取らせていただきますので、ご協力の程お願い致します。

①実習生・見学者並びに教員は、実習開始予定日(見学日)の7日前から1日2回の体温測定を行い「別紙1」に記入し、健康管理に努めてください。「別紙1」は提出の必要はありません。実習中も体温測定は継続してください。
②普段の平熱より体温が高い、咳や強い倦怠感があるなど、いつもと違う症状がある場合は受診を勧めてください。
  37.5℃以上の発熱があった当日及び翌日は実習には来させないようにしてください。また、その後の実習再開については、実習受入担当者にご確認ください。
③同居家族や周囲の方が2週間以内に新型コロナ感染症と診断された場合は受入できません。
④当院では、職員の体調不良時の欠勤や出勤を「別紙2」にて対応しておりますので、ご参照ください。

別紙1 実習前検温表.xlsx

別紙2 職員の健康管理.pdf