緩和ケア病棟の一時的な閉鎖について

令和3年1月7日

病院長      丸山尚嗣
緩和ケア内科部長 武田英男


 令和2年12月、新型コロナウイルス感染症の入院患者増加ならびに重症度・介護度の上昇のため、対応する医療スタッフの増員が必要となりました。このため当院では令和2年12月15日より緩和ケア病棟を縮小(20床→10床)、29日より閉鎖しております。緩和ケアのために入院が必要な患者さんについては一般病棟に入院していただくようにしております。この感染症がある程度収束し病床ならびに人員配置を元に戻せるようになり次第、緩和ケア病棟を再開する予定です。患者さん、ご家族ならびに在宅医療を担う先生、ご紹介いただく先生方にはご不便をおかけ致しますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。