第46回船橋市立医療センター公開医療講座をきららホールで開催します

 令和5年1月26日に船橋市民文化創造館(きららホール)にて「健康な老後を過ごすために~ロコモティブシンドローム、フレイルについて~」を開催します。(ポスターはPDFファイルこちら

 日本は超高齢化社会をむかえました。そして誰しも老後はやってきます。健康的で幸せな老後生活を送るためにはどうすれば良いかを医師の立場よりわかりやすく説明したいと思います。是非お気軽にご来場ください。

 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては予定が変更となる可能性がありますので、最新の情報は当院ホームページ(https://www.mmc.funabashi.chiba.jp/information/)をご確認ください。

講演名
健康な老後を過ごすために~ロコモティブシンドローム、フレイルについて~
演者
鮫田 寛明(整形外科部長)
開催日時
令和5年1月26日(木曜日)
午後2時30分~3時30分(開場予定:午後2時10分)
開催場所
市民文化創造館 きららホール(船橋FACEビル6階)
※JR総武線・東武アーバンパークライン・京成船橋駅から徒歩2分
費用
無料
定員

100名(事前予約は不要 当日先着順)
備考
当日は自宅での検温を済ませ、マスクをご着用のうえ、ご来場ください。
千葉県感染防止策チェックリストに基づき、感染防止策を講じて実施いたします。

● 下記にあてはまる場合は入場をお断りさせていただく可能性がございますので、
あらかじめご了承ください。
・37.0度以上の発熱、または37.0未満でも平熱より1度以上高い場合
・息苦しさ、強いだるさ、咳、咽頭痛などの症状がある場合

● 満席になった場合はご入場いただけませんので、ご了承ください。

● イベントの開催につきましては、国および千葉県の方針に従い、実施しております。
今後、方針の変更に伴い、イベントの開催方式に変更がある場合には、
改めてホームページで周知いたします。
● 本講座は「ふなばし健康ポイント対象プログラム」です。健康ポイントに関する
お問い合わせは船橋市役所健康政策課(TEL:047-436-2413)へお願いいたします。