第52回船橋市立医療センター公開医療講座をきららホールで開催します

 令和6年7月11日に船橋市民文化創造館(きららホール)にて「がんの遺伝子検査で何がわかるの?~検査前に知っておきたいこと~」を開催します。(ポスターはPDFファイルこちら

 病院で受けられるがん遺伝子検査は、「がんの診断」や「薬が効きそうか」の判断などに役立ちます。検査を受けるには、医師が必要と判断したときに保険診療で受けられますが、どの病院でも受けられるわけではありません。当院でのがん遺伝子検査についてお話しします。ぜひお気軽にご来場ください。

 なお、感染症の拡大状況によっては予定が変更となる可能性がありますので、最新の情報は当院ホームページ(https://www.mmc.funabashi.chiba.jp/information/)をご確認ください。

講演名
がんの遺伝子検査で何がわかるの?「検査前に知っておきたいこと」
演者
諏訪 朋子 (臨床検査科病理検査室主任技師) 
開催日時
令和6年7月11日(木曜日)
午後2時30分~3時30分(開場予定:午後2時10分)
開催場所
市民文化創造館 きららホール(船橋FACEビル6階)
※JR総武線・東武アーバンパークライン・京成船橋駅から徒歩2分
費用
無料
定員

190名(事前予約は不要 当日先着順)
備考
● マスク着用は個人の判断が基本となります。
● 手洗い等の基本的な感染対策にご協力をお願いいたします。
● 当日は発熱などの症状がある場合は来場をお控えください。
● 満席になった場合はご入場いただけませんので、ご了承ください。
● 本講座は「ふなばし健康ポイント対象プログラム」です。健康ポイントに関するお問い合わせは船橋市役所地域保健課(TEL:047-409-3274)へお願いいたします。