概要

東葛南部地区の基幹病院として泌尿器科疾患全般を対象に診療を行っています。中でも悪性疾患が年々増加し、入院患者数の半数以上を占めています。悪性疾患に対しては、手術、化学療法、放射線治療を基本として患者さんとのインフォームドコンセントのなかで治療法を選択し実施しています。原則として日本泌尿器科学会のガイドラインに則った治療を行っています。また尿路外傷、精巣捻転症、腎後性腎不全などの救急疾患にも対応しています。