2020年小児科専攻医(2次)募集 終了しています

2020年度専攻医の2次募集を行なっています。(定員2名)

見学は常時行っておりますので、御連絡下さい。

本プログラムは、市内の小児科、新生児科で地域の小児科総合診療医、各分野の専門医を育てることを主目標に掲げています。 市内で小児科病床を持つ3病院の全てで研修することによって、地域の特性を知ることが出来、地域に根付いた医師を育成することを目標にしています。

当科は、中核市である船橋市の中核病院であり、千葉県東葛南部の地域小児科センター、小児循環器の専門医修練施設にも認定されています。

循環器・神経・腎臓・アレルギー・夜尿症の専門外来も開設しており、専門的な研修も行うことが出来ます。

救命救急センターを併設しており、1次から3次までの救急患者を受け入れる体制も有しているため、小児科医として欠くことのできない救急疾患の対応、急性疾患の管理も研修できる施設です。市内のほぼ全ての患者を網羅しており、全ての領域の初期治療に当たることが出来ます。

3年間の内6-12ヶ月間は大学病院やこども病院等で高度専門医療やサブスペシャリティ―の研修を受けられる体制にしてあります。

今後、随時採用試験を行います。


少しでも当院の研修に興味のある方は見学にいらしてください。

連絡先:総務課 soumu@mmc.funabashi.chiba.jp