スタッフ紹介

医師

医師名・役職 役職 専門医 専門領域
丹羽淳子
(にわあつこ)
副院長 日本小児科学会小児科専門医 小児科一般
佐藤純一
(さとうじゅんいち)
部長 日本小児科学会代議員、日本小児科学会小児科専門医、認定指導医
日本小児循環器学会専門医
小児循環器
小児科一般
坂井美穂
(さかいみほ)
副部長 日本小児科学会小児科専門医、認定指導医 小児科一般
伊賀裕子
(いがゆうこ)
副部長 日本小児科学会小児科専門医
NCPRインストラクター
小児科一般
木谷豊
(きたにゆたか)
副部長 日本小児科学会小児科専門医、認定指導医 小児科一般
先天代謝疾患
消化器疾患・夜尿症
河内遼
(こうちりょう)
医長 小児科一般
小児循環器
甲斐千明
(かいちあき)
医師 小児科一般
武田真梨子
(たけだまりこ)
医師 小児科一般
山﨑裕子
(やまざきゆうこ)
医師 小児科一般

※資格等についての問い合わせ:船橋市立医療センター TEL:047-438-3321

保育士

写真病棟の保育士です。付き添いのお母さんがお食事や入浴などをされる時に、お子様を見ています。一人で入院している幼児や学童の患者さんと遊んでいます。病棟行事や飾りつけなどを通して、入院生活が楽しくなるよう工夫をしています。平日の日中のみの勤務です。

看護スタッフ

看護職員は看護師長1名、副師長2名、保育士3名とA棟7階病棟看護師が内科、小児科、新生児チームに分かれて交代制で受け持ちます(2019年11月現在)。

外来ご案内

一般外来

一般外来は、平日(月曜~金曜)午前中(受付時間午前8時30分から午前11時まで)に小児科外来にて行っています。

予約外での診察も可能ですが、重症者や予約のある方、紹介状のある方の診察が優先されるため、長くお待ちいただくことがあります。

なるべく、かかりつけの先生から紹介状をもらってください。連携医の先生からは初診でも予約を取ることができます。

特殊外来はすべて予約制となっていますので、あらかじめ小児科外来へ電話をして予約をとってから受診してくだい。(小児科外来への電話は平日の午後2時から午後4時の間にお願いします)。予約のない場合、来院されても当日診療が、出来ないことがあります。

(循環器、アレルギーの外来は初診の場合、時間をとって診察する必要があり、一般外来の時間では対応できません。必ず、午後の専門外来に予約を取ってお越しください。) 緊急の場合は、かかりつけの先生から連絡をしてもらってください。

担当表

2019年10月から担当が変更になっています。

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
一般外来:
午前(1)
伊賀 佐藤 丹羽 木谷 伊賀
一般外来:
午前(2)
武田 河内/今泉 甲斐 竹本 坂井
特殊外来
(午後)
(完全予約制)
小児循環器 小児循環器(川崎病第2,4週)・
小児神経(第3週)
小児アレルギー(月2回不定期)
午前・午後
小児神経(第1,2,4週)・小児腎臓(第4週) 小児内分泌(月1回 午前)

特殊外来

全て予約制です。初診の方でも予約が取れますので、小児科外来に電話をかけて予約を取ってください。(緊急時は、主治医の先生から連絡を取ってもらってください。)

小児循環器外来

先天性心疾患、川崎病、不整脈の小児循環器疾患の診療をします。 心電図、レントゲンに加え、心臓エコー検査、心臓カテーテル検査、運動負荷テストを含む精密検査などを行います。佐藤、斉藤、竹本、河内、村社医師が診察にあたります。

毎週月、水曜、第2,4火曜(川崎病のみ)に行っています。

小児神経外来

発達のおくれ、てんかんなどの管理をします。
3人の非常勤医師が交代で診察にあたります。

第1,2,4週木曜、第3火曜に行っています。

小児腎臓外来

蛋白尿、血尿、腎炎などの管理をします。
非常勤医師が診察にあたります。

第4木曜に行っています。

小児アレルギー外来

主に、アナフィラキシー、食物アレルギーなどの検査、治療を行います。
非常勤医師が診察にあたります。

月2回水曜 (不定週)に行っています。

小児内分泌外来

今年度から開設致します。月1回(金・午前)低身長、甲状腺等のホルモンの異常の検査、治療を行います。

夜尿症外来

夜尿症の相談、治療を行います。まずは、午前中の一般外来を受診して予約を取ってください。(電話での予約はしておりません。) 木谷医師が担当します。

乳児健診

原則として院内出生の1ヵ月健診のみを行っています。

予防接種

一般の診療所ではリスクがあり出来ない場合、基礎疾患を有する場合に行っています。全て診察後に予約をおとりします。(電話での予約はしておりません。)